top of page
  • 執筆者の写真Ananta Sally

レイキ(霊気・Reiki)



レイキマスターになり、レイキ伝授(アチューメント)を行えるようになりました。

レイキ講座を開催させて頂きます。講座内容はこちらのページでご確認くださいませ。


ところで、そもそもレイキってなに??? ですよね。


レイキは世界各国に普及し、先進国の医療にも取り入れられている、効果的な癒し (ヒーリング) の技法です。海外でレイキと出会い、日本発祥のヒーリングと聞いて、驚かれる人も少なくありません。


レイキはヒーリングに関わる仕事の方だけでなく、どなたにも使えるものです。自分自身や身近の方のヒーリングが簡単にできます。


日本国内ではレイキの名を知っている人はまだ少数で、手かざしの宗教や、神秘的なものを連想する人もいます。

レイキはそれらとは無関係で、私たちの人生を 「健康で、安らかで、豊かなもの」 にするために、活用できる癒しの技法です。


そんなレイキを可能な限り誤解なくどなたにも伝わるようにご紹介したいと思い、ここに試みます。


レイキとは?スピリチュアルでも宗教でもありません。


一言で言えば、『宇宙エネルギー』であり『大自然の法則』です。


というと、すこぶる怪しい・・・スピ系ですか・・・と思われるかもしれませんが、「怪しくない、おかしくない、難しくない」ものです。

(言うほど怪しい感が増すような。笑)


物質世界を造り、育て、運行させている高次元の存在のことを、大宇宙と呼んだり、大自然と呼んだり、大生命、大光明、科学者はサムシング・グレートと呼んだり、宗教では神と呼んだりするのでしょうか。


本文では宇宙や大宇宙として記載するのでお好きなワードに置き換えてお読み頂ければと思います。


宇宙エネルギーというよくわからないものには賛同しかねる人でも、

地球上に存在するものは全て、原子でできています。

と言って否定する人は恐らくおらず、現代人にとって共通認識となっていることと思います。


「水」は水分子で構成されていて、その水分子は酸素原子が1つと水素原子が2でできている。それを記号で書くと「H2O」であると習いました。

空気も無色透明で一見するとただの空っぽに見えるけれど、目に見えない細かなレベルでは様々な気体の分子や原子が漂っています。

私たち人間も同じように原子がたくさん集まって細胞が成り立って、その集合体として肉体が存在していますよ、と学習してきました。


私の義務教育時代の教科書では(確か)原子で止まっていたかと思いますが、原子もさらに分解をすると、原子核とその周りを電子が回っていることが解明され、そしてその原子核も陽子と中性子によってできているとか。


そして、陽子や中性子もさらに小さなクオークという単位だとわかり、そのクオークや電子など、これ以上分解が難しいだろうと考えられる物質の最小粒子は「素粒子」と呼ばれています。

ひっぐすたん higgstan.com

その極小世界の物質である素粒子は「粒(モノ)」であると同時に「波」でもあるそうなんです。


「水」はそのままの状態では物質(モノ)ですが、何らかの力が加わると「波」が立ちます。波が立っていようがいまいが、水という物質の構成要素は変わらないはずなのにエネルギーが加わることで「波」という現象が発生します。ここで波は現象であって、モノではありません。


ラジオや携帯電話で用いられる電波も文字通り波であり、光(紫外放射、可視放射、赤外放射)も周波数や波長が違うだけで電波と同じく「電磁波」の一種だそうで、こちらも波の性質を持っています。


空気という物質を電波して伝わっていく音も波です。音波、と言いますよね。人の声も喉元にある声帯の振動が空気に乗って声として伝わっています。


私たちの目に見える物質として存在しているものだけでなく、光や音などを含めた全てのもの、つまり電子やクオークといった素粒子は「粒(モノ)」であると同時に「波」の性質も持ち合わせています。粒(モノ)でもあり、波でもあるそれらの極小単位は素粒子を含め「量子」と名付けられています。


その量子たちは、人間が観察しようとすると物質(モノ・粒)として存在するけれど、そうでないときは波なんだとか。存在は確率によって表され、観測という行為によって固定される。つまり、事象は観測や認識によって 初めて状態が決まると言える、とか…。人間の「見る」「見ない」が量子の状態を変えるという不思議な現象は、「粒子と波動の二重性」とやらも大人になってからの初耳事項であるド文系の私にはこれ以上説明できません。


ここまでをまとめると、この世の中に存在する全ては波としての性質を持っていて、それは意識(見よう、観察しよう、認識しようという意識)によって具現化する、実態であり現象であるということらしいです。


つまり、大きく言ってしまうと、全ては波動というエネルギーと言えます。


愛と調和と癒しのエネルギーの活用


これら私たちの周囲や内側に存在しているエネルギーの中に、癒しや平安を与えるような不思議な働きを持つエネルギーが存在することは古くから体験的に知られていました。

ギリシャではPneumaプネウマと呼ばれ、インドではPranaプラーナと呼ばれ、ハワイではManaマナ、中国ではChi気と呼ばれました。


ヨガのクラスでも行うプラーナヤーマは呼吸の練習法には留まらず、この宇宙エネルギーを身体内で扱い調整する技法です。

Ananta人気メニューである、ネイザン(内臓療法)は、心身のダメージの元となる腹部のエネルギーの滞りを取り除き自然治癒力を高める伝統的な技法です。


いずれも不調和を取り除き(浄化)、健康で幸福な本来のあるべき状態へ導くものです。


同じように日本では古くからこのエネルギーをレイキ(霊気)と名付け、独自に活用していました。


私たちがあまりレイキの存在を知らないのは、日本の他の文化のように自然に衰退していった背景もあるかもしれませんし、臼井先生に代表されるように組織的に伝えようとしていた人々の活動(ここが私のレイキのルーツとなっています)が戦争により一度途絶えたり、大空襲により資料も残っていないという事実が影響しているかと思います。


この世界に充満するエネルギーである波(波動)は振動数・振幅・周期・波長といった要素で構成されています。私たちに個性があり、音に音色があるように、万物が持つ波型のエネルギーは実に様々であり、先人達が癒しの手段に用いていたのはそれに相応しい波長を持ったエネルギーでした。


そこで、共振や共鳴の話を。


共振とは、個々の物体が持つ固有振動数と同じ振動数の揺れを外から加えると物体が振動を始める現象を指します。揺れている振り子と同じ糸の長さの振り子が触ってもいないのに揺れ始める現象です。


共振現象の中で音に関するものを共鳴と呼びます。

振動数の等しい音叉二つのうち、片方だけを鳴らすと、いつしかもう片方も鳴り始め、共鳴し合う現象です。固有振動数が違う音叉同士では共鳴は起こりません。


固有振動数とは、構造物が持つ固有の共振周波数のことです。

この周波数では、一旦外力が生じると、外部から力を加えなくても自分自身だけで振動し続けます。共振=共鳴は離れた場所にエネルギーを伝達する現象でもあります。


私たち人間も似たもの同士で仲良くなりやすいのは持っている周波数が互いに近しいから、類は友を呼ぶ結果になるのでしょう。正に日本語でもが合う、合わないと日常的に使いますよね。


エネルギーの整った場所、神聖なエネルギーを強く感じる場所をパワースポットと呼んでわざわざ遠方を訪れたりしますが、周波数を合わせれられればいつでもそのパワーを感じることができる、ということにもなります。


そして、特にセラピストさんやカウンセラーさんなど、人の体や悩みに触れるお仕事をしている方々の中で、人からのマイナスを“もらいやすい”人や、エネルギーを吸い取られたような疲労感を感じる人もいます。


それは、自分の内側に持っている、相手と同じネガティブな周波数の部分が共鳴しあってそのレベルまで自分のエネルギーが引き下げられている状態であると考えられます。

人間も波型のエネルギーでできていて、発信機であると同時に受信機でもあり、この機能は常に働いています。


疲れやすい人は、もしかしたら自分のエネルギーを使ってクライアント様を癒そう・治そう・なんとかしてあげたい!と思っているのかもしれません。


自分の周波数を常に愛と調和の大宇宙に合わせ、そのエネルギーをもってクライアント様と接することができれば、ネガティブをもらったり、吸い取られたりすることはありません。

例え一時的にネガティブなエネルギーが自分の体を通過するような感覚があっても、それを自分自身に取り込んで停滞させることはありません。


そういった方法をレイキは教えてくれています。

レイキはどなたにもお勧めできて、どなたにも使える生き方の指針。誰もが願う健康で幸福への道。


このように言うと、レイキはエネルギーワーカーのためのものですか?と質問が来そうですが、いいえ。対象は地球上に生きる全ての方です。

誰にでも簡単に習得できる一つのヒーリング方法です。ヒーリング対象はまず自分自身なので、対象者がいる必要性もありません。


このストレス社会、そして超高齢化社会、生きる不安や辛さを感じる場面は多かれ少なかれほとんどの方に経験があるのではないでしょうか。

「一家に一人、レイキヒーラー」と言われていましたが、疲弊し消耗する人が多い現代「一家揃ってレイキヒーラー」であることが求められる時代だと思います。


レイキは手をかざすことでヒーリングを行います。

頭が痛かったら頭に、お腹が痛かったらお腹も、手をかざしたり置いたりさすったり、“お手当”はどなたも自然としていますよね。お母さんにヨシヨシしてもらって心地よかった幼少期の思い出が蘇る方もいらっしゃるのではないでしょうか。


その当てる手があたたかく、心地よく、自分にも他人にもかざすだけでヒーリング効果があり、かざす相手も本人も同時に癒されて、最も効率的かつ効果的なエネルギーで満ちている状態であったなら。(最高じゃないですか?)


手をかざすだけなので、副作用もなければそのせいで症状が悪化するなんてこともありません。


現代の量子論分野では、私たちの目に映る世界だけではなく、直接は見ることができない世界が存在すると考えられているそうで、何なら目に見える物質世界はたったの4%という説もあるんだそうです。それ以外96%にあたる世界の姿は、仏教や陰陽道のような東洋思想と通底する部分が 少なくないそうです。


今まで、先人たちが科学もない時代に行っていたことが現代になって後追いでいかに理論的なことであるのかが証明されてきています。東洋思想の根源はインドであることが多く、アーユルベーダ含めたインドの文化、ヨガ的生き方も科学的に証明されつつあります。


ヨガは現代人にとってはアーサナ(ポーズ)の練習に代表されますが、本来はアーサナがメインではありません。

大きく4つに別れた道(信愛・行為・知識・王道/のヨガ)が示され、それぞれが生き方の指針であり、そのそれぞれの中に多くの教えがあります。


レイキでは、健康で幸福に生きる道として、このような教えがあります。

「今日だけは 怒るな 心配すな 感謝して 業をはげめ 人に親切に」


これは、ヨガでいう、カルマやバクティや八支則等と同じような意味が含まれていると私は解釈しています。 


レイキでは、宇宙からいつも与えられている愛と癒しのエネルギーを使った手当て療法をスタート地点に、自己浄化と自己成長をしながら安心立命を目指します。

安らかな心を持って努力をした後は宇宙に委ねるというのがレイキの道です。


ヨガをどなたにもお勧めできるのと同じく、レイキもどなたにもお勧めします。

ヨガの先生になったり、レイキマスターになることが目的なのではありません。

それぞれの人生の中で、それぞれの使命の中で、自己嫌悪や不安や怒りに苛まれることなく安心に包まれ穏やかに健やかにこの命を全うするための技法です。


地球上で生きていくということは時間と空間という横軸の世界での経験を積むということです。

地球で暮らすために今頂いているこの姿、人間の肉体の構成要素は宇宙を構成する物質とその要素がそっくりなんだとか。ヨガの教えでもブラフマン(大宇宙)やアートマン(小宇宙)と言いますよね。私たちは大宇宙とイコールである小宇宙という考え方です。梵我一如と言う方がわかりやすい方もいらっしゃるかと思います。


時間と空間という横軸の生活の中でも大宇宙と小宇宙という縦軸を常に持っていれば、不安や怒りの感情に振り回されて本来の目的を見失う事なく自分の役割を全うできるということを知る方法の一つがレイキです。


レイキをスタートするのに特別な修行や練習は必要ありません。

そもそも日本のものなので、難しい外国語に違和感を覚えることもありません。


誰にもわかりやすく伝えるために、はじめは少し準備があったり、ちょっとしたお作法があったりします。神社ではまず手を清めてから二礼二拍手一礼するような感覚と近いでしょうか。レイキでも感謝の気持ちはとても大切にされていますが、神様をお呼びするものではありませんので、いずれ人によって徐々にお作法も必要無くなっていきます。


視える、聴こえる、感じる必要性もありません。

しかし、視える人、聴こえる人、感じる人も否定しません。

その人にとって必要な時に必要な変化や現象が必要な方法で起こります。


それらを起こそうと強く思うのはエゴであり、エゴが働く時は調和から遠ざかります。


反対にそんなものない、関係ないと否定する自由も大宇宙は常に与えてくれています。

一旦自分があると思えば、信じてみよう、始めてみようと思えば、それは常にすぐ近くや内側にあって与え続けてくれています。


ヴェーダの教えと似ている部分を多く感じますので、ヨガ哲学に抵抗がない人には受け入れやすい部分も多いと思います。


レイキは人間相手だけではなく、動物や植物へも使えます。


特にレイキヒーリングというレイキだけのリラクゼーションメニューはプラン化しておりませんが、各メニュー、どんな施術中でも私はレイキのエネルギーを使用しています。

皆さんに愛と調和が、必要な気付きと癒しが訪れるよう、全ての施術を行っています。


レイキとして単体のリラクゼーションをご希望の方はお問い合わせくださいませ。

レイキにご関心のある方はぜひ講座をご受講くださいませ。

この大宇宙に、私たちのすぐそばに、そして内側にもあるエネルギーを気軽に活用できるようアチューメントを行い、テキストを使ってレイキのことを知っていただきます。



レイキ講座(伝授・アチューメント)はお一人でも開催します。

伝授は伝統的に対面のみとなっていますのでご理解をお願い致します。

他府県の方からの出張依頼も大歓迎です。出張料などもお気軽にお尋ねください。


開催のご要望、ぜひお寄せください。

ご都合の良い日程をお教えいただければ喜んで調整致します。

お気軽にお問い合わせくださいませ。


レイキの輪が広がり世界が癒しで包まれますように。







関連記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page