top of page

現代霊気法 講座内容



Anantaでご紹介しているレイキは『現代霊気法』です。


レベル1からのスタートであれば対象は「どなたでも」。

どこまで学ぶかは自由です。

通常通り、男性のご来店は女性と同伴時のみとさせて頂きたく存じますが、ご興味のある方は是非個別相談くださいませ。


レイキ講座(霊気伝授・アチューメント)は対面でのみ行っております。

他府県の方も出張のご希望があればお気軽にお尋ねくださいませ。


このページでは、私が所属している現代霊気ヒーリング協会の記載を抜粋しています。

私が自分の言葉で綴った、Ananta的レイキのご紹介はこちらからご覧いただけます。


レイキとは何か?


1. レイキは、普遍的な宇宙エネルギーです。


宇宙には、さまざまな波長のエネルギーが存在していますが、レイキは「すべてを調和に導くエネルギー」で、人の高い意識と共振する高次元波動です。 レイキの活用法を「レイキ法」と言い、ハンドヒーリング(手当療法)からスタートし、精神性向上に活用して、「安らかで豊かな人生」をめざします。


2. レイキ・ヒーリングは日本発祥の、世界的な癒しの技法です。


 レイキは、大正末期に臼井甕男 (うすいみかお)氏が創始した 「臼井霊気療法」 が源流です。戦前にハワイへ伝わったものが、‘80年代以降、アメリカから全世界に普及しています。海外では「ウスイレイキ」の名でよく知られており、 世界のレイキ実践者は500万人以上(国内では約10万人)と推定されています。 欧米では、「ヒーラーや、セラピストを志す人の必須科目」と言われていますが、それだけでなく、一般市民にも多く学ばれています。また、先進医療の場でも活用されています。 現在、日本で普及されているレイキの90%以上が、逆輸入された海外式レイキです。


3. レイキの特徴は、念力などの個人パワーを使わないことです。


 レイキヒーリングは、超能力 (特殊能力) や念力 (強力な精神集中) など、一切不要です。手当療法も、レイキ (高次元の波動) を中継して行い、自己のエネルギーは使いません。 その能力は、修行や訓練で得るのでなく、レイキマスターという資格を持った人がレイキの回路を開通させるだけで、誰でも簡単にできるようになります。 個人パワーを使っていると、「ヒーリングをすると疲れる」「相手の悪いエネルギーを貰う」という現象が発生しますが、正しいレイキヒーリングでは、自分と相手とが同時に癒されます。


4. レイキの思想は、「人生を安らかで豊かなものにする」 ことです。


 レイキは、単に 「やさしく効果的なヒーリング」 にとどまるものではありません。創始者・臼井先生は、 『臼井霊気療法は、宇宙に存在する霊気 “気と光の波動” を活用して、人間そのもの (こころ・からだ・たましい) を健全にするもの』 と言われています。 五戒という教えには、『あらゆる病気を癒し、幸福になる方法は、レイキを活用して、今日一日をこのように生きることである』 と、意識の基本が示されています。 さらに 「心身の健康、心豊かな生活、人生の幸福を実現するために、霊気療法を公開する」 と宣言され、「霊気を活用して、宇宙の調和のリズムと響き合いながら、人生を安らかで豊かなものにしよう」 と、呼びかけておられます。 


何が学べるか?


現代霊気講座で学べること


霊気法のレベル1、2、3の特徴を、シンプルに表現すると、次のようになります。

レベル1は「ヒーリング能力の獲得と、レイキエネルギーの活用法」を学びます。

レベル2は「能力のパワーアップと、シンボルを使ったヒーリング」を学びます。

レベル3は「高次元波動の活用で、自己を変革していくこと」を学びます


「霊気法は何を目指すのか」


レベル1は「主として、自他の心身の不調を癒すこと」を学びます。

レベル2は「時間空間を超越して、あらゆる不調和を解消すること」を学びます。

レベル3は「学びを完成させ、毎日を光に包まれて生きること」を学びます。


「人生を豊かに、安らかに生きること。」


霊気法が最終的に目指すのは「レイキを通じて宇宙の調和のリズムと響き合い、人生を豊かで安らかなものにすること」です。それは、神秘体験を求めることでも、願望達成に活用することでも、エネルギーを使って楽しく遊ぶことでもありません。

 「レイキとは、簡単なシンボルを使って掌に宇宙エネルギーを捉え、それを活用する技法である」「レイキとは、優れたエネルギー・ヒーリングである」 このように理解しても、決して間違いではありませんが、これから学ぼうとするあなたには、臼井先生が示されたように「ハンドヒーリング(手当療法)の実践からスタートし、人としての真の幸福(安心立命)に至る技法」として、活用していただきたいと思います。


​現代霊気法カリキュラム


現代霊気法レベル1テキスト目次

① 霊気法を学ぶにあたって

② 霊気法の全体構成を知る

③ 霊気法の概要を理解する

④ 霊気法を構成する2本の柱

⑤ 創始者「臼井甕男先生」について

⑥ 霊気法の歴史

⑦ エネルギー伝授について

⑧ 霊気ヒーリングの基本

   予備知識、手の使い方

   ヒーリングの方法

   オーラ浄化、基本12ポジション

   意識の基本と実践

   頭部への手当法

   動植物へのヒーリング

   その他の霊気活用法など

⑨ 伝統霊気の各種技法 

⑩ エネルギーの各種浄化法と注入法

⑪ 自己浄化と自己成長のヒーリング

⑫ レベル1終了後の霊気活用法

現代霊気法レベル2テキスト目次

現代霊気法レベル3テキスト目次

レイキにも様々な系統があり、色々な名前がつけられていたり、一日二日の間にレベル3まで一気に伝授してくれるようなところもあるそうですが、現代霊気法では各レベル最低21日のセルフヒーリング期間を持っていただいています。


日常での実践


1.レイキの実践は、セルフヒーリングから始まります


セミナーでレイキの回路が開かれた直後の自己ヒーリングには、2つの意味があります。1つは、「集中的な自己ヒーリングによって、これからの人生で、レイキを有効に活用するための基礎づくりをしよう」ということです。

もう1つは、「21日間にわたって意識的な手当を行い、これを習慣化して、手当を生活の中に違和感なく取り込もう」という狙いです。


前者は「レイキの効果を自分自身で確認するワーク」であり、後者は「レイキを日常生活に生かす条件づくり」として、いずれも大切な期間です。


いずれにしても、自分に手を当てることで、レイキと響き合うための基礎づくりをするのだと理解してください。 この期間は、何かを感じても感じなくても、リラックスして手を当てましょう。レイキの回路が開ければ、感覚の有無にかかわらず、癒しの効果は変りません。


2.レイキを、日常の中に取り入れましょう。


自己ヒーリングを実践するとともに、いろいろなものにレイキを送ってみましょう。

犬、猫、小鳥などのペットを飼っていれば、頭に軽く手を当てたり、両手で包んだりして、レイキを送ってみましょう。手を触れるのがむずかしければ、少し離れたところから手かざしで送ってください。動物たちがエネルギーを感じている(らしい)ことや、レイキが好きだということが、よくわかると思います。


飲食物も、口に入れる前に、レイキエネルギーで浄化します。周囲に人がいれば、さり気なく食器や容器に手を触れて、レイキを送りましょう。数秒間でも、瞬間的にでもOKです。植物にも、レイキを送りましょう。手かざしでも、両手ではさんでも良いでしょう。枯死寸前の鉢植の植物が、元気を取り戻した例はたくさんあります。


エネルギーは何に使ってもかまいませんが、レイキは愛と調和と癒しのエネルギーであることを忘れないようにしましょう。決して、破壊的な方向には使わないでください。(レイキを破壊的に使うことはできませんが、使おうという意識そのものが、レイキとは別の破壊的なパワーと共振することになります)


また、21日間が終ったあとは、身近な人にもレイキを中継してあげましょう。効果を信じてくれなくてもかまいません。最初は、信じなくても当然だと思いましょう。半信半疑の人も、効果を実感すれば信じてくれます。


ただし、嫌がる人、拒否する人は、エネルギーをブロックしますので、無理にはしないでください。そのような人は、今はレイキエネルギーを必要としないのだと理解しましょう。否定する人も、等しく愛の対象なのですが、初心者の対象としては不向きです。嫌がる人に無理にしなくても、癒しを求める人は数多く存在しています。まず、縁のある人から始めましょう。その場合でも、病気が治るという表現はしないでください。「レイキエネルギーが流れ込むと、深いところからリラックスして、自然治癒力が高まります」とシンプルに説明しましょう。


3.自己浄化と自己成長の技法を、活用しましょう。


テキストには様々な技法が記載されています。すべてを使う必要はありませんが、自分に合う技法を見つけるために、ひと通りためしてみましょう。


自己浄化法は、レイキ波動との共振を高め、クリアなレイキの通路として完成させるために行います。最初は光をイメージしたり、呼吸を意識したり、掌でエネルギーを導いたり、多少意図的な動きを行いますが、潜在意識に記憶させるのが目的なので、習熟すれば何の努力も必要なくレイキと響き合えるようになります。要は高次元波動と共振する意識が大切で、形や動きなどの枝葉末節にこだわる必要はありません。


レベル1の段階では、エネルギーの停滞などを解消するために、主として自己浄化法を行い、回路を浄化することに努めますが、レベル2の段階では、自己成長の技法を重点に行うのが効果的です。


私のレイキのルーツ


私は現代霊気法のレベル4を直接土居裕先生から学び、マスター伝授して頂きました。


土居先生は臼井霊気療法(1922年臼井先生創始の伝統霊気)の研究の第一人者であり、現代霊気法の創始者、現代霊気ヒーリング協会の会長でいらっしゃいます。国内外で広くお名前を知られ、著書は8カ国後に翻訳されている世界で最も尊敬されているマスターのお一人です。


土居先生の霊気の系統はこちらです。臼井先生から直接繋がるエネルギーラインです。

実際にお会いして、手を当てていただくと、とても強くピュアでありながらなんと優しいエネルギーなのだろうと感じました。

土居先生から伝授を受けた私は、この図の一番下に位置することになります。


現代霊気のテキストは全て土居先生により丁寧に作られたもので、愛の溢れる温かいテキストだと感じています。伝統霊気についても西洋霊気についても詳しく解説して下さっていて、どの系統のことも事実を誠実に述べ、良いところは採用し、現代の日本社会に合うようにうまく融合されています。

先生に直接お教えいただける機会を得たことを大変光栄に思っております。


土居先生は2017年以降、

「新規に学ぶ方は、近くの指導者(またはご縁のある指導者)から学び、必要があれば復習して、手当療法の基礎をしっかり身につけてください」

「レベル3まで学んだ上で実践し、より深めたい場合は(土居先生のクラスを)受講することは可能です。」

とお勧めしていらっしゃいました。(先生のHPより)

そして、2023年の兵庫県芦屋市でのセミナーを最後に、主催の講座を引退なさいました


こんな時にはよく目を瞑ってしまう私です。

気を取り直して、目を開けている写真も。。。

あんまり変わらないですね。笑


料金


料金(テキスト代込み)※税別料金

レベル1 30,000円※ 3〜4時間

レベル2 30,000円※ 3〜4時間

レベル3 50,000円※ 4〜5時間


レベル1,2同時申込み 5,000円引き

レベル1,2,3同時申込み 10,000円引き


日程及びお振り込みとカード決済などのお支払い方法をお選び頂けます。


レイキ講座(伝授・アチューメント)はお一人でも開催します。

伝授は伝統的に対面のみとなっていますのでご理解をお願い致します。

他府県の方からの出張依頼も大歓迎です。出張料などもお気軽にお尋ねください。


開催のリクエスト、ぜひお寄せください。

ご都合の良い日程をお教えいただければ喜んで調整致します。

お気軽にお問い合わせくださいませ。


レイキの輪が広がり世界が癒しで包まれますように。





関連記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page